ジュニアブラ妄想レビュー

【Cカップ】JS6の下着画像9枚 | 女子小学生の下着

投稿日:

【Bカップ】JS6の下着画像で紹介したJS6の少女の続編です。バストが成長してCカップになりました。

私服・下着

小6でジュニアアイドルとして活動する桃華。1作目の作品を撮影した頃にはBカップのブラを着けていたが、その後もバストはすくすくと成長しCカップのブラを着け始めた。学年で一番というわけではないが、クラスでは一番バストが大きく成長している。

大人っぽさの中に少女らしさを残した端正な顔立ちと、小学生としては成長の早いバストのおかげで、彼女はたちまち「業界」の人気者へと階段を駆け上っていった。

3作品目の撮影のため、学校が無い週末を利用して母と飛行機で撮影へと向かう。もちろん、今回も事務所の指示で前日までに陰毛は全て剃り落とした。3回目ともなると、桃華も手慣れた様子だが性器のクレバスに生えた陰毛までは剃りきれていないようだ。

現地に到着した桃華は、早速撮影に臨んだ。一作目では着替え用のスペースが用意され配慮があったが、2作目からは「時間が無い」と急かされスタッフが横で作業をしている場所で、時には全裸になって着替えることを強いられている。そのため「見られる」ことを意識し、自身が持っている中では一番大人っぽく、かわいらしいこのブラを自身の判断で選んだようだ。

今回は私服の撮影もあるということで、「子供らしく見える服」を事務所から指示された。桃華は、普段よりも派手な色使いの、ピンクのTシャツを選んだ。結果としてこのチョイスは大成功で、大人の女性と同じくらいに成長したバストのラインがしっかりと強調されつつ、女子小学生らしいピンク色の色使いのアンバランスさが「ファン」には好評だったようだ。

パンツも、桃華のスラリとした脚が強調されるショートパンツを選んだ。女子小学生らしい、まだ細くて健康的に程よく日焼けした脚が美しい。

性的な衣装

撮影で使われる衣装は、回を重ねるごとに過激なものとなっていった。初回はせいぜい「下着に見える水着」程度のものであったが、今回はなぜか陰部にファスナーが付いたスクール水着が使われた。

撮影が進んでいくとカメラマンは「じゃあお股のファスナー開けてみて」と指示を飛ばす。戸惑う桃華にカメラマンは「聞こえなかった?ファスナー開けて」と畳み掛ける。桃華は恐る恐る陰部のファスナーを開けると、無毛に近いおまんこが顕になった。

このようなシーンは市販される作品には当然収録されていないが、特定のファン向けに高値で販売されているようだ。まだオナニーも経験していない小学6年の少女の女性器は、大人たちの性の捌け口にされることになる。

続いて渡された衣装は、更に際どいマイクロビキニだ。桃華はスタッフが横にいる撮影スタジオで素早く着替えると、面積の小さな水着からは桃華の大きく成長したCカップのバストが今にもこぼれ落ちそうだ。女子小学生のバストはまだ固く、水着によるサポートがあっても無くてもバストの形は変わらない。大きさこそ大人の女性のそれと遜色ないが、きれいなお椀型をしており大人の女性のそれとは明らかに違う。

様々なポーズをとらされて撮影が進むにつれて、水着がずれ桃華の乳首がはみ出る。乳頭はまだ発達しておらず、乳輪もまだ小さい。市販された作品にも収められていた、両腕でバストを挟んで谷間をつくるシーンの撮影中も実は乳首が露出していたが、乳首は腕に隠れてカメラのレンズには写っていなかったようだ。

体操着・下着

桃華は夜、制作の責任者である監督の部屋に呼び出された。「演技指導をする」とのことだったが、部屋に入るやいなや体操着に着替えさせられた。「桃華には色気が少し足りない。今から色気を出すためにセックスをする」と告げると男は部屋のテレビにアダルトビデオを映し出し、そのまま150cmのまだ小さな桃華をベッドに押し倒し、そして桃華を犯した。

行為の間、桃華は破瓜の痛みを感じ出血もあったが、抵抗することは無かった。男は桃華の上に覆いかぶさり、正常位で腰をピストンした後、桃華のCカップのバストめがけて射精した。

男は「しゃぶって 明日このシーン撮るよ」と言いながらテレビに映し出されたAVのフェラチオシーンを指さして「こんな風にやるんだよ」と桃華に指示をする。桃華は男の指示通り、横目でテレビに映し出された大人の女性によるフェラチオを見ながら、見様見真似で男性器への奉仕を続けた。男はこの日二度目の射精を桃華の口の中で行うこととなった。

なお、桃華の処女喪失セックスは室内に密かに仕掛けられた4台の小型カメラによって撮影され、コアなファンへ高値で販売されるようだ。

翌日、長い棒状の飴を口に含むシーンの撮影が行われた。衣装は前日と同じ体操着だった。桃華は前日に受けたレッスン通りに、性器に見立てた棒状の飴への愛撫を行った。ファンの間ではこのシーンについて「妙にリアル」「桃華は非処女」などと噂が飛び交うこととなった。

関連記事:小学生同士カップルのセックスで抜けるおすすめエロ漫画

-ジュニアブラ妄想レビュー
-

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.