ジュニアブラ妄想レビュー

水泳部JCの競泳水着を徹底解剖してみる【画像6枚】

投稿日:

水泳部に所属するJCの引き締まった未熟な体を覆う競泳水着を詳しく紹介します。

女子の競泳水着

全体

身長160cm、JCとしてはやや背の高い発育の良い女子の競泳水着です。

おまんこの辺りはかなり細くなっていますが、まだ毛の薄く生えている面積も小さい女子中学生であれば陰毛がはみ出してしまう心配はあまりありません。たまに水着がずれて、未熟なおまんこに食い込むこともあります。

背中が大きく開いたセクシーなデザインです。女子中学生のまだ華奢な細い背中がよく見える形です。お尻の部分の面積も小さく、女子中学生のまだ小さなお尻が少しはみ出してしまいます。プールで頑張って泳いでいるうちに、水着がお尻の割れ目に食い込んでTバックのようになってしまうことは日常茶飯事。JCのかわいらしいお尻がほぼ丸見えです。水から上がる前に水中で食い込みを直す女子がほとんどですが、プールサイドを歩いている内にまた食い込んでしまうので男子部員はまだ未熟なメスのお尻を見る機会は日常茶飯事です。

アップ

フロント側の下半身。細い布地がJCの未熟なおまんこに沿ってフィットします。これだけ細いと成人女性ではアンダーヘアの処理が必須ですが、JCはまだ陰毛が生えている面積が小さいのではみ出ることは多くはありません。ただ、陰毛がはみ出てしまうことを警戒して軽く整えている、あるいは全て剃っている女子水泳部員は少なくありません。

お尻の部分をアップで撮影。JCのお尻はまだ小さいですが、競泳水着の小さな布地から少しはみ出してしまいます。

裏地

おまんこの部分の裏地を撮影。

JCのまだ未熟なおまんこの部分は、陰毛が透けたりクレバスに食い込んでしまうのを防ぐために布地が二重になっています。

バストの部分の裏地。こちらは布地が二重にはなっていないので、寒さなどで乳首が立ってしまうとポチっとなってしまうことも無いわけではありませんが、女子中学生の乳頭はまだ未発達で小さいのでほとんど目立ちません。

競泳水着は締め付けが強いため、バストがつぶれます。女子中学生で平均的なA~Bカップ程度のバストの場合、競泳水着を着ると見た目はほぼ平ら。Cカップくらいでわずかに膨らみを確認できる程度です。

水泳部員は着替えの際に「隠さない」ため、部員のバストの大きさはほぼ確実に把握し合っています。中2でもDカップ、あるいはEカップ以上にバストが成長しているJCも珍しく無く、「○○ちゃんはおっぱい大きいよ」と他の女子部員経由で「巨乳」の噂が広まることもあります。

水泳部JCで抜きたいあなたに

水泳JCで抜けるおすすめのエロ漫画5選

私が厳選した作品を、あらすじとともに紹介しています。

-ジュニアブラ妄想レビュー
-,

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.