広告/18歳未満閲覧禁止

経験談

季節外れの海水浴場で見かけた巨乳JSのお話

更新日:

1年前の夏の出来事です。

季節を少し外れた海水浴場にて

これは海水浴場の開設期間から数日外れた、8月末の出来事です。

海水浴を楽しむ巨乳親子

男友達と3人で、あまりメジャーではない海水浴場に8月末に遊びに行きました。既に海水浴場の開設期間は終了しており、海の家やライフセーバーは撤収した後でしたが、水着に着替えて泳ぎに着ている人もちらほらといました。

私達が遊んでいる横で、両親と小学生の姉弟が遊んでいました。私たちのテントの前を何度も横切るので、小柄なママ(推定20代後半)の推定Gカップのおっぱいを何度も堪能できました。また、女の子は小5くらいだと思いますが、既にママ譲りの巨乳の片鱗を見せており、ビキニの間からしっかりと膨らんだまだ硬そうなおっぱいが顔を覗かせていました。おそらくB~Cカップくらいだと思います。小学生にしては明らかに巨乳です。

ずっと真横で遊んでいたので視界にチラチラと入ってきましたが、走ると「ぷるん ぷるん」とおっぱいが揺れているのが見えました。

ちなみにその家族はテントに大量のぬいぐるみを持ち込んでおり、ママがぬいぐるみを敷き詰めた間に寝そべって自撮りをしていました。おっぱいが大きいとSNSに写真をアップして自慢したくなるのかもしれません。それを見て育った娘も、中学生から高校生くらいになれば「いいね」欲しさに水着姿の写真をSNSにアップするようになるでしょうね。その頃にはママと同じくらいのGカップに成長しているはずです。

脱ぎ始める巨乳JS

夕方となり、撤収の準備を始めると隣にいた家族も同じタイミングで片付けを始めました。

海水浴場の開設期間は終了していましたが、常設の更衣室(ちゃんとした建物)に行って着替えを終えると、建物の外にあるシャワーで巨乳JSがシャワーを浴びていました。建物の中には男女別の更衣室とシャワーがあるのに、なぜか外でシャワーを浴びていました(他の子供たちもこのシャワーを使っていた)

シャワーを浴びるだけならまだしも、巨乳JSはビキニの肩紐を外し、ビキニをずらしながら水着の中まで体を洗い始めます。乳首こそ見えないものの、普通にビキニを着ていたら絶対に見えない乳房の上半分、乳首のギリギリのところまで見えていました。水着の中に手を入れておっぱいも洗っており、手の動きに合わせて乳房が形を変えているところも見えました。成人のおっぱいとは違う、硬さが見て取れます。

子供らしい下着

シャワーを浴び終えた少女は、輪っか状になったタオルを身に着け、その中で着替えを始めました。さすがに凝視するわけにもいかず、とはいえ友人が建物内でまだ着替えているので立ち去ることもできず、横目でチラチラと見ていると小学生らしい白のパンツを履こうとしている光景が。さすがにおっぱいやマンコまでは目に入りませんが、下着は見えました。

既に成人女性と同じくらい大きく立派に成長し、メスのカラダになりつつある少女でも、あのように周りに多数の男性がいる中でも大胆に着替えをするのかと驚いたエピソードです。

-経験談
-, ,

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.