コラム

高3女子の処女率は約6割、17・18歳女子のセックス経験率は?

更新日:

17、18歳。高3女子の「処女率」のデータと、高校生の性の赤裸々な現実を紹介します。

各種データ

キスの経験率

経験あり
高校生女子40.7%
高校生男子31.9%

「高校生」を対象にした調査では、4割の女子高校生がキスを経験したことがあると回答しています。おそらく高3に限ってみれば、半数を超えるのではないでしょうか。

学年別の性交経験率

学年セックス経験率(女)セックス経験率(男)
中11.7%1.6%
中23.1%4.2%
中34.5%5.8%
高118.5%17.8%
高230.8%24.6%
高336.8%34.8%

中学までは処女が多いですが、高校に入るとセックスの経験率は学年が上がるごとにどんどん増加していきます。高3時点で4割近い女子高校生がセックスを経験します。1クラス20人の女子がいた場合、7人以上は既にセックスを経験し処女を喪失しています。

高3女子の3人に1人は処女を喪失しており、高3時点で非処女は決して珍しい存在とは言えないものの、残りの3人に2人は処女であり、男性器を挿入した経験がありません。

初めてのセックスの相手の年齢

高校生女子高校生男子
年上35.5%15.2%
同い年61.1%75.8%
年下2.2%7.3%

女子高校生の初めての相手は同い年と年上が多いという結果です。年上の中には同じ高校生ではなく、大学生や社会人というケースも多く存在します。

初めてのセックスでコンドームを使用した割合

高校生女子高校生男子
使用した66.9%74.0%
使用しなかった25.0%19.0%

セックスを経験済みの女子高校生の4人に1人は、ゴムを使わずに生でセックスをして処女を喪失しています。1人20人の女子がいた場合、2人は生セックスで処女を喪失している計算です。

2回目以降のセックスでゴムを使用した割合

2度目以降のセックスでコンドームを使用した割合に関する調査です。

高校生女子高校生男子
2度目以降の性交が無い14.4%17.8%
毎回使用した35.6%45.9%
時々使用した30.6%18.2%
使用しなかった7.2%4.1%

セックスを2回以上経験している女子高校生のうち、約半数は毎回コンドームを使用して避妊している一方、残りの半分は時々しか使用しなかったり、全く使用せずに生のペニスを受け入れてセックスをしています。

男子よりも女子の方がコンドーム使用率が低いのは、セックスの相手が女子の場合は大学生や社会人など「年上」の男性であることと関係しているのではないでしょうか。年上の経験豊富な男性は、生セックスの気持ち良さを知っており、また「外で出せば大丈夫」と考えている場合が多いです。

援助交際の経験率

ある都道府県で高校生を対象に実施された、援助交際の経験率に関する調査です。

高校生女子高校生男子
経験あり1.3%3.0%
経験無し97.8%95.8%

1学年で200人の女子高校生がいた場合、援助交際経験者は約3人です。高3に限った場合、もう少し高い割合となるでしょう。

高3女子の処女喪失が描かれた作品

大学生の彼氏と生で処女喪失セックスをする高3女子

放課後に大学生の彼氏とのデートに向かう17歳の女子高生。

楽しいデートも終盤に。ラブホへと誘う彼氏とともに、初めてのセックスをするためにホテルへと入る。

ベッドの上でキスをすると、制服を脱がされる。高校生らしいブラを脱がされると、そこには形の良い推定Eカップの大きく成長したバストが。

初めて異性に裸を見られ、恥ずかしさをおぼえる処女の少女。電気を消すよう彼氏に頼むが聞き入れられない。

初めてのクンニ。自分自身の愛液と、彼氏の唾液とが絡み合いまだ誰のモノも受け入れたことが無い女性器が濡れる。

そして迎える初挿入。ゴムを着けずに彼氏のペニスを受け入れる。

彼氏の射精を女性器で直に受け止める少女。こうして非処女がまた一人増えた。

汗を流すために入ったシャワールームでの2回戦目。やはり生で、今度は立ちバックでペニスを受け入れ快感を得る少女。

この作品をFanzaで購入する → 放課後デート

-コラム

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.