コラム

【参考画像アリ】JK女子高生の陰毛の特徴 | 経験者が語る

投稿日:

女子高生の陰毛はどのように生えているのか、高校時代と大学入学後に2人の現役JKと交際しセックスをした私が経験談を交えて解説します。

JKの陰毛の特徴

陰毛は生えている

とある調査結果を引用します。陰毛が生えている女子の割合を学年別に表したグラフです。

小6の時点で半分近い女子に陰毛が生えており、中3では94.3%、高1で98.9%、高2で100%に達するためほとんどのJKには陰毛が生えています。パイパンなのは高1の時点でクラスに一人いるかいないかというレベルです。共学で5クラスあれば1人くらいはパイパンの女子がいるかもしれませんが、それくらい貴重な存在と言えます。

毛の密度が薄い

大人の女性と比べると、JKの陰毛は生えている密度が低く、薄く感じます。中にはボーボーに生えている子も当然いると思いますが、私が交際した2人はJDと比べても毛の密度が低く感じました。毛が生えている毛根の密度自体が低いように感じます。

クッションが少ないので、セックスの際によりダイレクトにお互いの肌と肌とが擦れ合う感覚を味わうことが出来ます。

JKの陰毛の描写がリアルな作品

生えている面積が広くない

JDの場合、陰毛が扇状に広く生えている場合がありますが、JKだと剃っていなくても扇状にはなっておらず、幅5cm程度の縦線のようになっています。JCと比べると確実に面積は広くなっているものの、JDと比べると狭いです。

手が短い

JDの場合、陰毛の長さが4cm以上あるように感じますが、JKは3~4cm程度というイメージです。毛が短く毛量が少ないことが、冒頭で紹介した「密度」とも関係しているように思います。

陰毛の描写がリアル

手入れがされていない

私が高校時代に水泳部の女子から聞いた話では、水泳部のほぼ全ての女子は何らかの形で陰毛を剃っているとのことでした。水着のラインからはみ出るところだけを剃ったり、全て剃っている子も多いと聞きます。

ですがそういった部活などの特殊な事情が無い子を除くと、JKはJDと比べて陰毛の処理をしている率が低いです。私が付き合った2人も、特に何も手入れされておらず、近くで見ても剃り跡などは観察できませんでした。

毛自体短く、生えている面積も狭いので手入れする必要がまだ無い、ということが言えると思います。

大学入学後に女子から聞いた話では、高校時代から脱毛サロンに通って永久脱毛をしている女子も少なからずいるようなので手入れが行き届いている子はJK時代から手入れしているようです。

-コラム
-,

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.