コラム

【画像アリ】JK1の5人に1人はセックス経験済みであるという事実 | 高校1年のセックス事情

投稿日:

中学生から高校に上がったばかりの高校1年生女子の5人に1人は、既に処女を喪失しています。データをもとに高校1年生のセックス事情を解説します。

データで見るJK1のセックス事情

セックス経験率

中学生までのセックス経験率は4.5%と、クラスに1人程度の割合です。中学でセックスを経験する女子は珍しくはありませんが、それほど多くはありません

セックス経験率は高校に入学すると一気に20%近くまで跳ね上がります。中3ではセックス経験者が1クラス(女子20人)に1人だったのが、4人に急増します。1クラスに3人は、高1の間に処女を喪失することになります。

「そんなに多くないでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、セックス経験済みの女子高校生の初セックスの相手の35.5%は「年上」という調査結果もあり、バイト先の社員や塾の先生など、仲のいい友人にすら存在を言いづらい彼氏とセックスをしている女子も少なくないことを忘れてはいけません。

高校入学後にセックス経験率が跳ね上がる理由(考察)

なぜ、女子は高校に入るとセックスをし始めるのか。その理由を実際に女子から聞いた情報も交えながら考察します。

セックスへの抵抗感が下がる

私の周りでも、中学の間は「エッチはまだ早い」と言っていた女子は何人もいました。

中3の時に付き合った一つ年下の奈々未も最初は「高校に上がったらにしようよ」と拒んでいましたが、私の押しに負けて中2で処女を喪失しました。 関連記事:JC2奈々未との思い出に残るセックス体験談

また、周りの彼氏持ちのJCに「エッチしたの?」と当時何人か聞きましたが「えー高校に入ってからでしょ」という話が多く聞かれました。例えば中学時代からの友人の知美は、中2の時に彼氏がいましたが、やはり「エッチは高校に上がったら」ということで中学の間は処女でした。代わりに、カラオケなどで彼氏くんにフェラをしていると言っていました。フェラの経験率は中学でも意外と高いと思います。

関連記事:JCのフェラチオ経験率がヤバすぎる!驚きのデータを発表!

自分の体に自信が出てくる

バストの成長は初潮から3年程度がピークと言われています。初潮は小学生の間に迎える女子が多いので、高校生の時点で既にバストの成長がほぼ完了している女子が多いです。

大きく成長した女性らしい膨らみ、そして丸みを帯びてきた体のラインに自信を持つ女子が増えてくるのが、高校1年生というタイミングでもあります。

また、中学生の間にバストが大きく成長した女子の場合、逆に自信の性的魅力に溢れすぎる胸の膨らみをコンプレックスに感じている場合が多いです。私の中学時代からの友人の知美は中3当時でDカップと巨乳でしたが、本人は中3当時は「おっぱいが大きくて嫌なんだよね・・コンプレックス。」と話していました。水泳部でしたが、水着を着るのが恥ずかしいとも話していました。

ですが高2になって改めて聞くと「今は大きくて良かったと思ってるよ!」と、胸を腕で挟んで大きく見せるような仕草をしながら自慢気に語ってくれました。バストは更にEカップに成長していました。ダイビングのライセンスを取った、と言って胸元が大きく膨らんだダイビングスーツ姿の自撮りも見せてくれました。

中学時代には自身の女性としての成長を受け入れられない気持ちが大きい女子が多い一方、高校に入るとそれを受け入れられる女子が増えていくように思います。

関連記事:【画像アリ】JC3知美に手マンした経験談

-コラム
-

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.