ジュニアブラ妄想レビュー

【Dカップ】JC3の下着画像8枚 | 私服コーデも

投稿日:

Dカップ(D65)と中学生としては巨乳なJCの下着画像を紹介します。街中で見かける、かわいくておっぱいが大きなあの子の下着姿を想像してみてください。

制服と下着

小5あたりからバストの成長が始まった彼女。小6で初経を迎えた前後で急激にバストが成長し、中学入学当初に着けていたハーフトップのいかにも子供らしいブラを中1の5月で卒業。以降はもう少し大人っぽい見た目のジュニアブラを愛用している。

Dカップと間違いなく巨乳の部類に入るが、細身のせいか制服を着ている限りはそれほど胸の膨らみは目立たない。だが、制服の下には若々しい大きな双丘を隠し持っている。

体操着と下着

体育の授業や部活動がある日は、決まってスポーツブラを着用する。Dカップにまで大きく成長したバストは、体を動かすと大きく揺れ、成長途中の彼女は痛みを感じてしまう。スポーツブラを着用することで揺れを軽減することができ、彼女は再び「胸の膨らみが無かった」あの頃と同じように思い切りスポーツに専念出来るようになった。

ブラは近所のショッピングモールに入るスポーツ用品店で購入。数種類を試着し、バストへのフィット感だけでなく試着室内で何度もジャンプを繰り返し、バストの揺れ感も確認済みだ。

私服デート

同い年でサッカー部の彼とは、中2の終わりから交際を開始し5ヶ月が経った。付き合い始めて1ヶ月ほど経った頃に行ったカラオケ店で人生初めてのフェラチオを経験。付き合い始めて間もなくの頃のことで戸惑いもあったが、そのまま性欲が有り余る彼のペースに乗せられるがまま、中3の夏休みの初め頃に処女を喪失した。

セックスをするのは決まって彼の自宅。一緒に勉強をするという口実のもと、両親が共働きの彼の家に夏休みの間は入り浸り、そして毎日のように体を重ねる。中3といえば受験学年だが、中高一貫校に通う彼らにはそのプレッシャーも無い。

最初の頃はコンドームを用いて避妊をしていたが、日によってはコンドームを3個使う若い彼らに、コンドームを買い続ける金銭的余裕は無かった。まだ陰毛が生え揃っていない女性器から引き抜かれた若いペニスが次に向かうのは、14歳の少女の口。2人は射精感が高まるとピストンをやめ、最後は口淫で「最後」を迎える一連の流れをもはや日課としている。

最初の頃は自分自身が分泌した愛液でぬるぬるになったペニスを口で咥えることに抵抗があった彼女だが、体を重ねていく度に快楽が勝っていき、今では躊躇なく愛する彼の陰茎を口に含む。口に出された精液を飲み干す際の喉に引っかかる感覚にはまだ慣れていない。2人で風呂場へ向かう前に、彼に気づかれないようにお茶で流し込むところまでが14歳の彼女にとっては「セックス」だ。

2人での入浴は至福の時間だ。二人で湯船に浸かる若い彼らは幸せに満たされる。そのまま風呂場で再びセックスを再開することもあるが、この日は両親の帰宅時間が迫っているためここで終了。なお、彼の母親は風呂場に落ちている長い髪の毛を見て、2人の情事に感づいているようだ。

時刻は5時過ぎ。慌てて身支度を整えると、彼と同じ香りをまとった少女が家をあとにする。胸元こそ見えないが胸の膨らみが強調される薄手のTシャツ、テニス部で鍛えられたスラッとした脚がよく見えるショートパンツは彼のお気に入りのコーディネート。そのまま手をつないで、駅へと向かう。明日も彼の家で「勉強」する約束だ。

中学生カップルのセックスが描かれた同人作品

関連記事:中学生同士のカップルのセックスが描かれた抜けるエロ同人作品

2組の中学生カップルの濃厚なセックス

ともに中3、14~15歳の中学生カップル2組のセックスが描かれた同人作品です(ほかにも高2の高校生カップルも)

上の画像のカップルは、山笠の衣装から日焼けした肌が覗いて色気むんむんという感じです。女の子の方は中学生にしてはおっぱいがちょっと垂れ気味ですが、騎乗位や背面騎乗位、バックや寝バックといったセックス慣れしたカップルでないとやらないような激しめの体位でセックスしちゃいます。生でしているようで、最後には彼女の上にフィニッシュ。おっぱいのあたりまで精液が飛んでしまうのは、さすが中学生という感じです。

2組目のカップルは、公立中学校っぽい制服(彼女の下半身は裸)のままフェラチオをしたり、全裸になってフェラチオやクンニをしあっている姿が描かれています。運動部なのか日焼けした彼氏と、色白な彼女の肌のコントラストがまたエロいです。彼女の陰毛もアップで描かれています。

交尾読本(Fanza)

-ジュニアブラ妄想レビュー

Copyright© ジュニアブラが好き。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.